占いにおける数字の役割とその宿命

占いにおける数字の役割とその宿命

占いにおいて、一番重要と言えるもの、それは【数字】です。

数字が関わっていない占いはないと言っても過言ではないくらいに、占いにおいて数字はとても重要な役割を果たしています。

占いが好きな方ならご存じですかね(*^^)v

そんな数字の意味や役割について、少しお話していきましょうか。

占いにとっての数字とは

占いの全ては数字に表れる。

私はそう思っています。

皆さんの思っている以上に数字は多くの事を私達に教えてくれます。

数字が表す運命

数字は占いの基本に当たります。

わかりやすいところで言うと、皆さんもご存じの姓名判断。

これは字の画数で占います。

命術も生年月日を使って運命を占います。

一見関係なさそうに見えるタロットカードも、実はそれぞれに込められた数字というものがあるんです。

言ってしまえば、占いというものは数字がなければ出来ないと言えるかもしれません。

それほどに数字には重要な意味が込められています。

皆さんも少しは【数字】に興味が沸いてきましたか?

数字に込められた意味

それでは、それぞれに込められた意味を説明していきますね。

1⇒スタート、前向き、勇気、決断する力、挑戦したい、イノベーター気質

2⇒バランス、優しさ、協調性、思いやり、人を助けたい

3⇒チャレンジ、想像力、表現力、子供のように過ごしたい

4⇒保守的、安定、努力、誠実、コツコツと頑張りたい

5⇒逆境、行動、環境の変化、回転、自由に前に出たい

6⇒博愛、親切、責任感、おせっかい

7⇒孤独、知識、直観力、努力して最後までやり遂げたい

8⇒現実、財産、情熱、独立、好奇心、お金を貯めて家を建てたい

9⇒成就、平和、愛情、個性、運命、みんなで協力したい

11⇒繊細、芸術、才能、温厚、家庭的、才能を発揮したい

22⇒成功、スピリチュアル、誠実、情熱、成功を掴みたい

33⇒天真爛漫、気分屋、独特の感覚、超寛大、ありのまま生きる、愛情深い

このような意味が込められています。

占い方法や占う内容によって、どの数字が表れるのか。

これがヒントになるかもしれない言葉たちです。

数字の意味を知っていると、また少し占いへの関心も変わってくると思います。

TOPページを見る