今はもう占いのイメージは変わっています

今はもう占いのイメージは変わっています

占いのイメージは多種多様です。

でもそのイメージというものは、もう古いのかもしれません。

今はもう昔のイメージとは全然違うんですよ(^_-)-☆

ほしよみ式占い師育成講座HP

占いのイメージって…

一般的な占いのイメージ。

それはもうこんなにも変化していたって、皆さんはご存じですか?

昔の占いのイメージ

昔の占いに対するイメージって、占い師側も占われる側も、

『なんか暗い』

『闇を抱えてる』

『陰湿』

というように、ネガティブなイメージを持つ人が多かったようです。

私は占いが好きなので、何故多くの人がそのようなイメージを持つのか謎でしたが、きっと占い師のイメージ写真ではないかと思います。

フードを被った占い師が、薄暗い部屋の中で水晶に手をかざすあのイメージ写真。

そして占いに行く人は悩みを抱えているから、きっと闇だという短絡的なイコールなのではと推測します。

確かに占いに行く時、悩みを解決したくて相談する人が多いです。

でもそれ、悩みを相談する相手が友人だったら?家族だったら?

それに対して闇を感じる人は少ないはずです。

何故占いで解決しようとすると、ネガティブなイメージになるのでしょう。

やっぱり私にはわかりませんw

だって普段の私を見て、私に闇や陰湿さを感じる人はまずいないと思います。

自分で言うのもなんだけどw

そんな私にだって悩む事くらいあります。

悩みって、意外と身近な人には相談しにくかったりするんですよね。

第三者だからこその冷静な意見だったり、占いの結果が距離感的にちょうど良かったりもしますし。

中にはインチキとか古臭いなんて思う人もいるようで、散々な言われようですよね。

でもまぁ、こればかりは実際に行ってみないとわからない事なのかもしれません。

今の占いのイメージ

昔の暗いイメージと違って、現在の占いのイメージはどうなのかというところですね。

今、若い子の中でも占いがブームになっているそうです。

実際に占いの館に行って見てもらう子が急増しています。

しかも男女問わず。

そのせいか、占いのイメージは昔とは違うものとなっています。

オシャレ、キレイ、高貴なんて言われたりもしています。

きっとテレビや動画サイトに出ている占い師さんのお陰かもしれませんね。

最近目にする占い師さんって、本当に綺麗な人が多いと思います。

昔テレビで見た占い師さんって、口が悪かったり派手なお婆さんだったりしましたからねw

そこを比較すると、今の占い師さんって口調も穏やかですし、若くてキレイな方が多いので、以前よりもイメージが明るいのだと思います。

若い子の間では、占いは気軽に行ける場所に変わりつつあるようで、とくに電話やチャットでの占いは身近なものに変化しているようです。

ほしよみ式占い師育成講座HP
TOPページを見る